メッセージ欄

分類 【G2H】 で検索

今月の見どころ

mayor_y.gifども、町長です。

6月のグラス2Hは、5名の作家と1名のコレクターによる6作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

6月23日(金)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 6月23日(金)午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時50分【古代の花とんぼ玉】内田敏樹
午後 9時00分【不明】内田敏樹
午後 9時15分【ヤモリ】(新柄)関 由美
午後 9時30分【深い海の底神さま・ブレスレット】(新案)友松貴史
午後 9時45分【蛙、海のカケラを抱く】(新色)礒野昭子
午後10時15分【うりずんに湧く】(新作)増永元

sen506.jpg

さて、今回の見どころは...

新たな試みが目白押しです。
増永さんの「うりずんに湧く」は、新作です。
5月の沖縄、サキシマスオウの足元の水辺で見たヒメアマガエルの游ぐ景色がよみがえってきます。
生物の生態の一瞬を切りとってきたような作品で、ゾクゾクします。

礒野さんの「蛙、海のカケラを抱く」は、新色です。
これは、境界展覧会限定で制作されたヘビイチゴの蛙に用いられた色調です。
従来の緑色は華やかな印象だったのですが、今回の深く渋い緑色は、落ち着いた気品を感じさられます。

友松さんの「底神様」
新しい使い方を提案しています。
代表作の底神様をモチーフに、腕につけて持ち歩けるようブレスレットにするための新たな図柄と形状に仕立てられています。

関さんの「ヤモリ」
昨年の金沢の個展で見たときは、南国の大きなヤモリゲッコを彷彿させるドッキリ感がありましたが、今回はお花が入って、ドキッとホンワカした優しさがうまく合わさって表現されています。

内田さんの「?」「古代の花とんぼ玉」
どちらも、作品をさらに進化させようとする経過が見て取れる面白い作品だと思います。

「古代の花とんぼ玉」はまさに今が旬、新たにな派生が生まれてきています。
※この作品は、23日の日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
6月23日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2017/06/21 9:11 Update

グラス2H今月の見どころ

mayor_y.gifども、町長です。

5月のグラス2Hは、5名の作家と2名コレクターによる10作品と、関由美さんのものはらから3点のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

5月25日(木)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札の決定は、同日午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時40分【ものはらのおたから(おたからグラス1)】関 由美
午後 8時40分【ものはらのおたから(おたからグラス2)】関 由美
午後 8時40分【ものはらのおたから(おたからグラス3)】関 由美
午後 8時50分【古代の花とんぼ玉】内田敏樹
午後 9時00分【ねこピン セット】中原雅恵
午後 9時10分【さぼてん】関 由美
午後 9時20分【さぼてん】関 由美
午後 9時30分【旅するシイノトモシビタケ】礒野昭子
午後 9時45分【むかしむかし、草原に小さな石造りの家が建っていました。】礒野昭子
午後10時00分【キツネが通っていきました】礒野昭子
午後10時20分【潮のまにまに - 雫型 -(小)】増永元
午後10時40分【潮のまにまに - 雫型 -(大)】増永元
午後11時00分【ダンゴムシちゃん】礒野昭子
sen506.jpg

さて、今回の見どころは...

まずは、CO展お楽しみ企画の「ものはらのおたから」からの出品です。
関由美さんの「ものはら」から出土したグラスを、文字通りお楽しみとしてご参加いただければと思っています。
こちらは、グラスタウンからの出品となっています。

そうして、このお楽しみ企画に便乗するかのように、ご出品いただいたのが、関さんの「さぼてん」です。
引越し特価でご提供といったところでしょう。

礒野さんの「ダンゴムシちゃん」
今月は、ダンゴムシちゃん祭り~とか伺っていまして、21日京都東寺の弘法市でも2匹と、それに連なる作品が2点出るそうです。
出品作は、その中で礒野さんが一番お気に入りの作品です。

そうして、コレクターアイテムとして、
「旅するシイノトモシビタケ」・「むかしむかし、草原に小さな石造りの家が建っていました。」・「キツネが通っていきました」の3作品が出てまいりました。
グラス2Hの真骨頂です。「価値有るものをその価値の判る方のもとへ...」
次なる方に託したい...いい作品ほど、この場に出てまいります。
じっくりご覧いただきたいと思います。

増永さんの「潮のまにまに - 雫型 -」
境界展覧会以来久しぶりに観ることができました、水球の「潮のまにまに」は、水クラゲの泳ぐ姿が幻想的で大好きな作品なのですが、それを標本室からぶら下げて外に持ち出せるように雫の型をしています。

中原さんの「ねこピン セット」
なんとも、かわいらしいピンブローチです。
※この作品は、延長なし時間通りの終了となります。ご注意下さい。

内田さんの「古代の花とんぼ玉」この表現力は凄まじいものがありますね。
古代の花とんぼ玉の新たな派生です。
滋賀の個展で発表される作品になります。
※この作品は、25日の日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
5月25日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2017/05/20 18:09 Update

グラス2H今月の見どころ

mayor_y.gifども、町長です。

4月のグラス2Hは、5名の作家による5作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

4月25日(火)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 4月25日(火)午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時50分【歯車】内田敏樹
午後 9時00分【はんざき】関 由美
午後 9時30分【バビフタン】友松貴史
午後10時00分【一粒の潮だまり】増永元
午後10時30分【ちびくまの森(お花の蜜をちゅるるん)】礒野昭子

sen506.jpg

さて、今回の見どころは...

境界展覧会の余韻を残しながら八丈島にこれなかった方にも楽しんでいただける企画「境界おかわり」ですが...
まずは「境界おかわり」にちなんだ作品を見て行きましょう。

今月の境界おかわりは、友松さんの「バビフタン」
ボルネオの森の中、鬱蒼と絡まる蔦にラフレシア、そうしてその中から浮かび上がるようなバビフタン。
この妖しくも美しい作品は自然と文明の境目をテーマに創作されたものです。

礒野さんの「ちびくまの森(お花の蜜をちゅるるん)」
なんとも、春といいますか...
ちびくまの森に、新たな物語が登場したようです。

増永さんの「一粒の潮だまり」
これは、完成されていると思われる作品を、さらに突き詰めていくのが増永さんの凄いところです。
これまでと一味違った潮だまりをご覧下さい。

関さんの「はんざき」
好評に付き、特大のはんざきちゃんです。

内田さんの「歯車」
昨年末に発表された新作の派生で色彩に深みが増しています。
富山の個展で発表される作品になります。
※この作品は、25日の日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
4月25日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2017/04/25 13:05 Update

グラス2H今月の見どころ

mayor.gifども、町長です。

3月のグラス2Hは、5名の作家と1名のコレクターによる6作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

3月24日(金)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 3月24日(金)午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時50分【歯車】内田敏樹
午後 9時00分【はんざき】関 由美
午後 9時15分【つきを掴むドラゴンの手】うさかな
午後 9時30分【菌糸の森のコウイカさん】礒野昭子
午後 9時45分【夏の礁池】増永元
午後10時00分【ダンゴムシちゃんとメカダンゴムシちゃん特別セット】礒野昭子

sen506.jpg

さて、今回の見どころは...

境界展覧会の余韻を残しながら八丈島にこれなかった方にも楽しんでいただける企画「境界おかわり」ですが...

まずは、今月の「境界おかわり」にちなんだ作品を見て行きましょう。

今月の境界おかわりは、先月に引き続き、うさかなさんの「夜咄」に出てくる作品です。
八丈島では語りつくせなかったお話を絵本仕立てで提供!
その上訳ありのツキアリの実がもれなく付いてくる、わくわく盛りだくさんの出品となっています。

礒野さんの「ダンゴムシちゃんとメカダンゴムシちゃん特別セット」いづれも新作中の新作ですが、その中で生え抜きの逸品同士をセットにしてしまおうという何とも、ワクワクしてしまう出品です。
いや〜、マイッタ!文字どおりの特別セットです。

増永さんの「夏の礁池」
より、リアルに、より繊細に、自然物は朽ちていくけれど、彼のガラスの中に描かれた風景は、朽ちる事はありません。
今回も、より繊細な細部へのこだわりに脱帽です。

礒野さんの「菌糸の森のコウイカさん」は礒野さんの代表作です。
往年の作品をコレクターさんからご出品いただいています。
不思議な発色の冬虫夏草が、なんとも魅力を倍増させています。
来月は、礒野作品では珍しいお家シリーズを出品する予定です。

関さんの「はんざき」は・・・
なに!コレは!?、と言うくらい大きいです。
大きくするにも、小さくするにも、魅せる作品に仕上げるには、それなりの技術力が問われるバーナーワークですが・・・
それにしても、これは大きいです。

内田さんの「歯車」は、新色です。
ガラスの色づかいに関して、そのこだわりと表現力で右に出る者がいない内田さんですが、今回は新作歯車の派生で、その冴えを見せてくれそうです。
自然の中で朽ちていく歯車を、色で見事に表現しています。
※この作品は、24日の日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
3月24日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2017/03/21 14:46 Update

グラス2H今月の見どころ

mayor.gifども、町長です。

2月のグラス2Hは、6名の作家と2名のコレクターによる17作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

2月24日(金)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 2月24日(金)午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時50分【仮面のモザイク】内田敏樹
午後 8時55分【仮面のモザイク】内田敏樹
午後 9時00分【アララス アララス】中原雅恵
午後 9時05分【たつのこ】関 由美
午後 9時15分【妖しい眼】友松貴史
午後 9時25分【蛙、海のカケラを抱く】礒野昭子
午後 9時40分【菌糸の森のヤリイカさん】礒野昭子
午後10時05分【魚石(5個体入, 黒石)】増永元
午後10時30分【月を掴むドラゴンの手】うさかな
午後10時30分【月を掴むドラゴンの手】うさかな
午後10時30分【月を掴むドラゴンの手】うさかな
午後10時30分【月を掴むドラゴンの手】うさかな
午後10時30分【招かれおサル】うさかな
午後10時30分【招き猫(モノクロバージョン)】うさかな
午後10時30分【招き猫(三毛)】うさかな
午後10時30分【招き猫(三毛)】うさかな
午後10時30分【そんな目で見ないでくださいよ~】うさかな

sen506.jpg

さて、今回の見どころは...

境界展覧会の余韻を残しながら八丈島にこれなかった方にも楽しんでいただける企画「境界おかわり」が始まっておりますが...

まずは、今月の「境界おかわり」にちなんだ作品を見て行きましょう。

今月の境界おかわりは、うさかなさんの「夜咄」に出てくる作品9点です。
八丈島では語りつくせなかったお話を絵本仕立てで提供!
その上訳ありのツキアリの実がもれなく付いてくる、わくわく盛りだくさんの出品となっています。

増永さんの「魚石(5個体入, 黒石)」
何時も、レアでスペシャルな作品で楽しませてくれる増永さん、今回の作品は贅沢な成りに興奮いたしております。

礒野さんの「菌糸の森のヤリイカさん」・「蛙、海のカケラを抱く」どちらも礒野さんの代表作です。
今回、礒野さんご自身の「一番の出来!」出品はありませんでしたが、往年の作品をコレクターさんからご出品いただいています。

友松さんの「妖しい眼」
代表作の底神さまに使われた、特徴のある目のパーツを使って、オシャレなペンダントに仕上げていただきました。

関さんの「たつのこ」
いや~これは艶やかですね~、さてどこに飾りましょう。

今回の中原さんの新しいモチーフは「コンゴウインコ」です。中原さんには新作発表の場として出品いただいておりますが、いつも新たなチャレンジにわくわくいたします。
※この作品は、延長設定がありません。ご注意下さい。

内田さんの「仮面のモザイク」
今回もモザイクの新たな派生です。
絶えず進化するウチダマ作品です。
※この作品は、24日の日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
2月24日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2017/02/20 21:38 Update
 Home