メッセージ欄

分類 【G2H】 で検索

グラス2H今月の見どころ

mayor_y.gifども、町長です。

2月のグラス2Hは、6名の作家による25作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

2月22日(木)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 2月22日(木)午後8時00分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時00分【からっぽ玉 からっぱ玉 1】増永元
午後 8時00分【からっぽ玉 からっぱ玉 2】増永元
午後 8時00分【からっぽ玉 からっぱ玉 3】増永元
午後 8時00分【からっぽ玉 からっぱ玉 4】増永元
午後 8時00分【からっぽ玉 からっぱ玉 5】増永元
午後 8時00分【からっぽ玉 からっぱ玉 6】増永元
午後 8時30分【からっぽ玉 1】礒野昭子
午後 8時30分【からっぽ玉 2】礒野昭子
午後 8時30分【からっぽ玉 3】礒野昭子
午後 8時30分【からっぽ玉 4】礒野昭子
午後 8時30分【からっぽ玉 5】礒野昭子
午後 8時30分【からっぽ玉 6】礒野昭子
午後 8時30分【からっぽ玉 7】礒野昭子
午後 8時30分【からっぽ玉 8】礒野昭子
午後 8時30分【からっぽ玉 9】礒野昭子
午後 9時00分【睡蓮 あばれ玉 A】内田敏樹
午後 9時05分【睡蓮 あばれ玉 B】内田敏樹
午後 9時10分【睡蓮 あばれ玉 C】内田敏樹
午後 9時15分【睡蓮 あばれ玉 D】内田敏樹
午後 9時20分【睡蓮 あばれ玉 E】内田敏樹
午後 9時25分【睡蓮 あばれ玉 F】内田敏樹
午後 9時30分【carry me クレステッドゲッコー】関由美
午後 9時40分【ゐぬたま】うさかな
午後 9時50分【とんぼ玉ネックレス(底神さま)】友松貴史
午後 10時00分【一粒の海 2018】増永元

sen506.jpg

今月のグラス2Hは、過去最多の出品点数となりました。
ただいま、CO展の特別企画「瞑想の楽しみかた」でご紹介させて頂いている「からっぽ玉」を初め、独創的な、そうして魅力的な作品をずらりとエントリーして頂きました。
出品頂きました作家の皆様に感謝感謝です。mayor_tanq.jpg

さ~て、今回の見どころは...

いつもより一時間早く、午後8時スタートとなります。
まずは、増永さんの瞑想からうまれた「からっぽ玉」のからっぱ玉でお楽しみください。
gen80.gif 彩元堂増永元オフシャルサイトhttp://masunagagen.work/
8時30分からは、礒野昭子さんの瞑想からうまれた「からっぽ玉」でお楽しみください。
isonon80.gif 礒野昭子オフシャルサイトhttp://iso.cx/
「からっぽ玉」とは、いったい何ぞや!とおしゃる方は、こちらから、
瞑想の楽しみかた、まとめのページ...
sen506.jpg

今回のトリを飾るのは、増永さんの作品「一粒の海」2018です。
「一粒の海」は言わずと知れた増永さんの代表作ですが、毎年、違った海の表情を見せてくれます。
早くも、2018年の海が登場いたしました。

友松さんは、底神さまのネックレス仕立てです。
年末年始の企画で、すでに’ご存知の方も多いと思いますが、勢いあまった底神玉は迫力満点です。

グラス2Hで開演されるお楽しみ劇場、うさかなさんの作品
【ゐぬたま】が出品されました。
22日まで、出品作品、ゐぬたまの変化をお楽しみください。

関さんの、carry me クレステッドゲッコーが出品されました。
前回出品いただいたあばれ玉から一歩進みましたが、生まれる一歩手前という、微妙な位置づけの作品です。
この時期に創られる作品とあって、完成されたものが徐々に失っていく作家の癖というか魅力のようなものが一番強く出ているように感じます。

そうして、内田さんの作品は、「睡蓮のあばて玉」です。
内田さんのお話しでは、からっぽ玉のあばれ玉???、なんともそそられる作品です。
uchida80.gif内田さんの睡蓮のあばれ玉 http://uchidama.jp/0261

今月も、お目目キラキラです。
2月22日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2018/02/19 10:51 Update

グラス2H今月の見どころ

mayor_y.gifども、町長です。

1月のグラス2Hは、3名の作家による6作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

1月22日(月)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 1月22日(月)午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時50分【祭壇】内田敏樹
午後 8時50分【シャーマン】内田敏樹
午後 9時00分【魚石】増永元
午後 9時30分【バイカモの陰】増永元
午後 10時00分【グヌンレウセルのごろりん10本足】礒野昭子
午後 10時00分【ブキッラワンのごろりん10本足】礒野昭子
午後 10時00分【タンカハンのごろりん10本足】礒野昭子

sen506.jpg

今年最初のグラス2Hは、新年に相応しく超がつくほどの魅力的な作品をずらりとエントリーして頂きました、出品頂きました作家の皆様に感謝感謝です。mayor_tanq.jpg

さて、今回の見どころは...

礒野昭子さんの「ごろりん10本足」が、3匹登場いたします。
これは、現在ご紹介中のスタヂオiの企画「ごろりん10本足をケロケロケロ」の第2弾、スマトラ編となります。
礒野さんの制作が打切りになるなる「ごろりん10本足」、最後に12匹だけ制作することになるのですが、歯車が消えてしまったりしてなかなか思い通りにはいきません...(詳しくは、スタヂオiをご覧下さい)http://iso.wcs.jp
作品の魅了は勿論のこと、一年越しの壮大なストーリー仕立てで礒野ワールドを紹介しています。
前回、昨年9月に3匹出品された時と同様に、開始価格100,000円です。
また、落札価格が200,000円を超えると、その「ごろりん10本」と対になる「ギヤキャプくん」がプレゼントされる特典付きです。
作品紹介は礒野さんの公式サイト内の「けろけろ」にも出ています。http://iso.cx

続いて、増永さんの作品「魚石」それから「バイカモの陰で」が出品されています。
「バイカモの陰で」は言わずと知れた境界展覧会で一番人気を誇った作品です。
そして「魚石」は普段の増永作品の中でも人気が高い作品ですが、新たな試みとして、穴を無くして自由度を増し造形に重点をおいた創りになっています。
今回は、いわゆるダブルエース登場と言ったところでしょう。
普段なかなかご縁が回ってこない増永作品ゲットのチャンスです。
詳しくは、増永さんの公式サイトにて。http://masunagagen.work/

そうして、内田さんの作品は、「祭壇」と「シャーマン」です。
見たものを凍りつかせる...なんて事はありませんが、そのくらい、作家の本気度が伝わってくる作品です。
祭壇は、自然と人間の世界の境界を題材に一昨年に創作されました。
そうして、シャーマンは、霊界と人間の世界を取り持つものとして、昨年末創作されたものですが、今回出品された作品は、これまで見た中でもかなりの出来の逸品です。
ウチダマの凄味がヒシヒシと伝わってくる作品です。
内田敏樹 http://uchidama.jp

「祭壇」「シャーマン」
※この2作品は、21日の深夜12時に日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
1月22日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2018/01/19 22:59 Update

グラス2H今月のみどころ

mayor_y.gifども、町長です。

12月のグラス2Hは、5名の作家とグラスタウンによる16作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

12月22日(金)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 12月22日(金)午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時50分【南の島のとんぼ玉 1】内田敏樹
午後 8時50分【南の島のとんぼ玉 2】内田敏樹
午後 8時50分【南の島のとんぼ玉 3】内田敏樹
午後 9時00分【油絵:ぼくのいろ 1】関由美(グラスタウン出品)
午後 9時00分【油絵:ぼくのいろ 2】関由美(グラスタウン出品)
午後 9時00分【油絵:ぼくのいろ 3】関由美(グラスタウン出品)
午後 9時00分【油絵:ぼくのいろ 4】関由美(グラスタウン出品)
午後 9時00分【油絵:ぼくのいろ 5】関由美(グラスタウン出品)
午後 9時00分【油絵:ぼくのいろ 6】関由美(グラスタウン出品)
午後 9時30分【carry me クレステッドゲッコー・あばれ玉】関由美
午後 9時45分【たまご・完成まじか最後のあばれ玉】友松貴史
午後 10時00分【てんてけてん 青の獅子】礒野昭子
午後 10時15分【てんてけてん 赤葡萄酒色の獅子】礒野昭子
午後 10時30分【てんてけてん 緑の獅子】礒野昭子
午後 10時45分【あの海を想う -ビーチグラス-】増永元
午後 11時00分【あの海を想う -ウニ殻-】増永元
sen506.jpg

今年最後となりますグラス2Hは、作品数が多くクリスマス前のお祭りの様相を呈しております。
作品をエントリーして頂きました、作家の皆様に感謝感謝ですmayor_tanq.jpg
おかげで、今年一番の楽しいオークションを開催することができそうです。

前置きが長くなりましたが...
さて、今回の見どころは...

今回の一番の目玉作品は、増永さんの出品作品の「あの海を想う -ウニ殻-」です。
記憶に新しいと思いますが、今年の8月にミリオンビーズになりました「あの海を想う -タコブネ-」の兄弟分のような作品です。
この作品は、以前名古屋で開催された個展が初出でした。
魅力的な雰囲気ををかもし出す作品に、見惚れたことを思い起こしております。
普段なかなかご縁が回ってこない増永作品ゲットのチャンスです。
詳しくは、増永さんの公式サイトにて。http://masunagagen.work/

礒野さんの出品作品は「てんてけてん」のお祭りです。
この時期に無性に欲しくなる作品です。
かなり昔から創られている作品で、お手元でグリグリしていらっしゃる方も多いと思います。
何を隠そう、私も3つ持っていますが、その年その年でチャームポイントが違うのですよ〜
さてさて、今年のてんてけてんは、なかなかオトコマエぞろいですぞ。
作品紹介が礒野さんの公式サイト内の「けろけろ」に出ています。http://iso.cx

友松さんは、先月に続き「たまご」のあばれ玉の出品です。
カメの子を立体的に表現するための躍動感などを確かめる為に創られた、完成段階に最も近いあばれ玉です。
「最も」の言葉通り、これ以降は作品として世に出ましたので、あばれ玉としては最後のあばれ玉となります。
普段は、販売される事もなく作者の手元でお蔵入りになるのですが、「たまご」新作発表を見届けてくださったCO展の皆様に感謝を込めての、サンキュー出品です。
出来るだけ多くの皆様に楽しんでいただこうと3,900円スタート100円刻みとなっています。

関由美さんの出品作品は新作、、、のあばれ玉「carry me クレステッドゲッコー」あばれ玉です。
あばれ玉ということは、まだ、本人の納得の行くところではない作品ということですが。
なかなか、魅力的な作品に仕上がっています。
carry me(抱っこして)は、一つの表現の題材として今後も派生ができるようですが、まずは最初の作品として「クレステッドゲッコー」が誕生です。

mc020.jpgCO展で紹介中の「ぼくのいろ」
グラスタウンから、ガラス作品と継いで描かれた油絵を出品させて頂きました。
今回は、関由美さん自身が、物語、油絵、硝子を手がけ、表現に厚みが出て楽しいCO展となりました。
油絵の出品は、ぼくのいろ最終のお祭り企画です。

そうして、内田さんの出品作品は、「南の島のとんぼ玉」です。
なんとこの3作品、これまでと違った景色の「南の島のとんぼ玉」なのです。
新しい派生、絶え間ないチャレンジがウチダマの魅力の一つです。
内田敏樹 http://uchidama.jp

「南の島のとんぼ玉」
※この作品は、22日の日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
12月22日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2017/12/19 23:19 Update

グラス2H今月のみどころ

mayor_y.gifども、町長です。

11月のグラス2Hは、5名の作家と1名のコレクターによる8作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

11月22日(水)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 11月22日(水)午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時50分【シャーマン】内田敏樹
午後 9時00分【カメレオン】(1)関由美
午後 9時00分【カメレオン】(2)関由美
午後 9時15分【たまご・あばれ玉】友松貴史
午後 9時30分【魚モザイク・あばれ玉】内田敏樹
午後 9時45分【ちびくまの森】礒野昭子
午後 10時00分【桜の花まで飛べました】礒野昭子
午後 10時20分【春雨の音】増永元
sen506.jpg

さて、今回の見どころは...

増永さんの出品作品は「春雨の音」新作です。
作品の題材として選ばれたのは「アオミオカタニシ」です。
綺麗な緑色の体色がひときわ目に付くオカタニシです。
この綺麗な色は殻には残りません。
ヤンバルの森の中で生きている時にしか見ることができない色なのです。
生きたままをガラスに絡めとる増永マジックならではの作品です。
アオミオカタニシについて詳しくは、増永さんの公式サイトにて。http://masunagagen.work/

礒野さんの出品作品は「桜の花まで飛べました」です。
先月に続き二ヶ月にまたがっての出品予告が、礒野さんの公式サイト内の「けろけろ」に出ています。http://iso.cx
今月のステガちゃんは、おちびのステガちゃん。
大きくも小さくも、けなげに桜の花まではばたくその魅力は胸キュンものです。

そうして、もう一作品「ちびくまの森」、これはコレクターさんから生前整理ということで、作品の価値が解り可愛がっていただける方の手に、というご依頼で私(町長)が、お預かりした作品です。
同作品の中でも、かなりいい成りと判断しています。
普段なかなかご縁が回ってこない礒野作品ゲットのチャンスです。

内田さんの出品作品は今月2点です。
内一点目は「魚モザイク」のあばれ玉なのですが...
魚モザイクとしての成りは、同作品の中でもかなりのものです。
それが、何故あばれなのでしょうか。
2H出品のページに記載がありました、お魚の肋骨が一部分逆さになっているということで、あばれの扱いになったようです。
この世に唯一...たぶん...なんとも魅力的な作品ではありませんか。

友松さんは、先月に続き「たまご」のあばれ玉の出品です。
カメの子を立体的に表現するための躍動感などを確かめる為に創られた、完成段階に近いあばれ玉です。
普段は、販売される事もなく作者の手元でお蔵入りになるのですが、「たまご」新作発表を見届けてくださったCO展の皆様に感謝を込めての、サンキュー出品です。
出来るだけ多くの皆様に楽しんでいただこうと3,900円スタート100円刻みとなっています。

関由美さんの出品作品は「カメレオン」が二匹です。
現在、CO展で紹介中の新作「ぼくのいろ」は、カメレオンが作因となっているのですが...
実はこの新作「ぼくのいろ」は大きさが手のひら位のオブジェなのです。
ゆえに、新作発表にあわせ、小さめの虹色のカメレオンを創っていただきました。
...小さめといっても、比較の対象が手のひらサイズということで、今回のカメレオンもソコソコの大きさですね。

二匹の違いは、後ろ足の有無でしょう。
こちらはペンダントとして使えるように前足で紐がとおせる輪を持っています。
実用とデザイン性から後ろ足隠しバージョンがでてきたようです。

そうして、内田さんの出品作品の二つ目は、新作「シャーマン」がグラス2Hに登場いたしました。
シャーマンは祈祷師のことです。
「死後もあの世でとんぼ玉を創りたい」などと、内田さんならではの死後の世界の存在を暗示させるような作品です。
見てはいけない、触れてはいけない、それでも見てみたい、触ってみたい、そんな作品です。

内田敏樹 http://uchidama.jp

「シャーマン」
※この作品は、22日の日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
11月22日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2017/11/19 21:35 Update

グラス2H今月の見どころ

mayor_y.gifども、町長です。

10月のグラス2Hは、4名の作家と1名のコレクターによる7作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

10月25日(水)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 10月25日(水)午後8時50分~順じ決定
sen506.jpg
午後 8時50分【古代の花とんぼ玉】内田敏樹
午後 9時00分【たまご・あばれ玉】(一作目)友松貴史
午後 9時00分【たまご・あばれ玉】(二作目)友松貴史
午後 9時20分【オキクラゲの海】増永元
午後 9時30分【骨魚の雫】増永元
午後 9時50分【骨魚の石】増永元
午後 10時10分【桜の花まで飛べました】礒野昭子
sen506.jpg

さて、今回の見どころは...

礒野昭子さんの出品作品は「桜の花まで飛べました」です。
今月、来月と二ヶ月にまたがっての出品予告が、礒野さんの公式サイトに出ています。http://iso.cx
今月のステガちゃん、桜の花が5割り増し間違いなくスペシャルな作品です。

増永さんの出品作品は「骨魚」新作全くの初出です。
ハロウィンにちなんでと言いながら出てきた作品は、ボーンでした。
いつも奇想天外な発想で、驚きと楽しみの連続です。
そうして、もう一作品「オキクラゲの海」、これはコレクターさんから出品頂いた作品です。
普段なかなか、ご縁が回ってこない増永作品ゲットのチャンスかも。

続いて、今回一番のお楽しみ企画です。
現在CO展でご紹介している友松さんの「たまご」のあばれ玉の出品です。
t010.jpg
カメの子の質感や躍動感などを確かめる為に創られた、試作段階のあばれ玉で、友松さんの机の上でガラスのポンテが付いた状態で放置されていたものを、一部手を加えて頂いて出品をしてもらいました。
普段は、販売される事もなく、作者の手元でお蔵入りになるはずだったのが、まさかの出品です。
したがいまして、出来るだけ多くの皆様に楽しんでいただこうと100円スタート100円刻みとなっています。

町長からのお願い、出来るだけ多くの方のご参加ができ、楽しいオークションとなりますように、ドンっと高額入札するのでなく、刻んでの入札をお願いいたします。

関由美さん...
今月は、「間も無く始まるCO展での新作「ぼくのいろ」の発表の追い込み中につき、お休みをいただきます。」という事でした。

そうして、内田さんの「古代の花とんぼ玉」
古代の花とんぼ玉は、私の大好きな作品です。
最初から幾度となく派生を繰り返しています。
今度こそ最終型と思いきや、次から次にいろいろな景色が現れる不思議な作品です。
22日から始まっている、東京青山の個展では、派生の尻尾をご覧いただけるかもしれません。
内田敏樹 とんぼ玉展 http://uchidama.jp

「古代の花とんぼ玉」
※この作品は、25日の日が変わると早い者勝ちの即決有りとなっています。ご注意下さい。

今月も、お目目キラキラです。
10月25日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2017/10/22 8:36 Update
 Home