シダのタネとアノールの森

mayor_y.gifども、町長です。
今月のグラス2Hも、おかげさまで滞りなく進行いたしております。

落札された方も、瞬間オーナーの方も、パソコン前でドキドキしながら応援していただいた方も、現在入札中の方も、お楽しみいただけていると思います。
グラス2Hに、足跡を残してくれたみなさま、mayor_tanq.jpg

来月も一点、コレクターさんからの出品があります。
ご期待ください。
10月の開催は、23日(火)を予定しています。
tyoutyou2_s.gifお楽しみに~

sen506.jpg
小さなハートから葉っぱが生えてきたのは見つけたけれど、どうしてもタネは見つかりません。
8_285.jpg
8_284.JPG
写真下は、2015年発表された関由美さんの「シダ前葉体」です。
sen506.jpg

2018/09/22 23:01 Update

シダのタネとアノールの森

mayor_y.gifども、町長です。
シダって、不思議な雰囲気のある植物です。
沖縄や八丈島では、草のシダだけでなく木のシダを見ることができたりします。
ヘゴシダって言いますが、人の背丈よりはるかに高く見上げなければならないくらい大きなシダです。
これまで、いろいろなシダを、実際に見て触ったり揺すったりもしましたけれど、...
でも、タネって...見たことがありません

mayor_y.gif間も無く、グラス2H開催です
9月22日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください
みなさまのご参加をお待ちいたしております。mayor01.jpg
←会場はこちらから
関由美さんのキャリーミーも出品されています。
sen506.jpg

けれど、シダの葉っぱにはお花が咲きません。

一体どうやってシダのタネができるのか、知っているものは誰もいませんでした。
an010.jpg
sen506.jpg

2018/09/21 22:18 Update

シダのタネとアノールの森

mayor_y.gifども、町長です。
明日21日は、京都東寺の弘法市です。
今夜はゲン担ぎですが、お手軽にキットカットにしようかと思ったのですが、諸事情から、月後半はお砂糖禁止にしておりまして、しかたなくカツカレーということで、気合が入ってます。
今月の町長tyoutyou2_s.gifジャンケン強いよ!

友松さんの、タマンパインケイブ最後の一つつれて行きます。
よろしければ、ご覧ください。
http://coten.wcs.jp/01700

sen506.jpg
シダの葉っぱが生い茂るところで、
彼は一生懸命、タネを探しました。
an009.jpg
sen506.jpg

2018/09/20 22:58 Update

シダのタネとアノールの森

mayor_y.gifども、町長です。

はい、ズームアップ!
意外と、整理されています
sy18003.jpg

sen506.jpg
好奇心旺盛な彼は大喜びでシダのタネを探しに出かけました。
an008.jpg
sen506.jpg
(本日2記事目)

2018/09/19 22:47 Update

グラス2H今月の見どころ

mayor_y.gifども、町長です。

9月のグラス2Hは、3名の作家とコレクターさんによる5作品のエントリーがありました、今回も見所満載の2Hです。

9月22日(土)午前零時より入札開始です。
入札終了、落札決定 9月22日(土)午後9時00分~順じ決定
sen506.jpg
午後 9時00分【carry me クレステッドゲッコー "mutation"】関由美
午後 9時30分【ちびくまの森】礒野昭子
午後 10時00分[逸品]【蛙、海のカケラを抱く】礒野昭子
午後 10時30分[新作]【プリズム -森の光景-】増永元
午後 11時00分[新作]【プリズム -海の光景-】増永元
sen506.jpg

今月も魅力的な作品をずらりとエントリーして頂きました、出品頂きました作家の皆様に感謝感謝です。mayor_tanq.jpg

さて、今回の見どころは...

増永元さんの「プリズム」が登場です。
凄いですね~、またまた新たな試みに脱帽です。

実物を見たわけではありませんが、中の景色を覗く方向でからくりのように風景が移り変わるのでしょう。
まか不思議な増永ワールドをお楽しみください。

礒野さんの「蛙、海のカケラを抱く」の出品です。
代表作にして、独特な世界観をかもし出している作品です。
今回出品のカエルさんは、その中でも、礒野さん本人が選んだ「逸品」です。
逸品を前に、どうこう言うことはありません。
百聞は一見にしかずです。
うっとり見入ってしまいます。

そうして、礒野さんの作品を、コレクターの方からお預かりしての代理出品は、「ちびくまの森」です。
最近、見ることのない玉を抱えた「ちびくまの森」です。
この作品は、コレクターの方が、後に託す方が周りにいらっしゃらないということで、その価値のわかる方のもとにお届けしたいという事です。
前回同様、頂いたお金は捨て猫や保護猫...大好きなネコの為に使いたいとおっしゃっています。

関由美さんの作品は、キャリーミーです。
今回は魅惑の赤いクレステッドゲッコーです。

制作に時間がかかるので、なかなか出番の少ないクレステッドゲッコーですが、今回、このグラス2Hと秋田の個展で2匹、あわせて3匹が生まれたそうです。

今月も、お目目キラキラです。
9月22日は、見所満載のグラス2Hでお楽しみください。
←会場はこちらから

2018/09/19 16:12 Update
 Home