化硝研究所

anmo_y.gif 化硝研のアンモです。
化硝研究所では、化石となったかつての生物を、痕跡の無い軟体部や欠損部を知識と知恵と想像力で再現する活動をしています。

neenah80.gif アンモ所長、ギャプス紀の大絶滅って、何が原因だったのですか?

anmo.gifうん、そうね、いろいろ有ってアンモ
人生〜いろいろ〜アンモも〜いろいろ〜アンモ
絶滅の原因は、ズバリ!急激な環境の変化アンモ
これに適応した生物だけが生き残ったアンモ

この時起こったのは、巨大隕石の衝突、火山の噴火、新たな菌類の繁殖などが考えられているアンモ

2019/06/16 22:56 Update

化硝研究所

anmo_y.gif 化硝研のアンモです。
化硝研究所では、化石となったかつての生物を、痕跡の無い軟体部や欠損部を知識と知恵と想像力で再現する活動をしています。

neenah80.gif アンモ所長、モロッコの礒野さんから連絡がありました。
今は、ギャプス紀地層の手がかりになりそうなアルニフというところにいるそうです。

anmo.gifうん、そうね、これは期待に胸がおどる展開でアンモ
礒野さんには、ギャプス紀地層から最後の三葉虫を見つけてくれるよう期待しているアンモ

neenah80.gif えっ、胸が踊るって...胸ってどこですか?
それに、タコさんの可愛い海中ダンスは知っていますけれどco_musubiya2.jpg
アンモ所長も、アンモダンスとかするのかな〜

2019/06/15 22:59 Update

化硝研究所

anmo_y.gif 化硝研のアンモです。
化硝研究所では、化石となったかつての生物を、痕跡の無い軟体部や欠損部を知識と知恵と想像力で再現する活動をしています。

neenah80.gif アンモ所長、ギャプス紀の時代のことが少しわかってきました。
でも、これまでは
...石炭紀から
ペルム紀
...そうして、中生代の三畳紀となっているのに、どうしてペルム紀と三畳紀の間にギャプス紀が出てきたのですか?

anmo.gifうん、そうね、それはすごくいい質問でアンモ

先にも言ったとおり、ペルム紀と三畳紀の間はP/T境界と言って生物の種の9割が絶滅したのでアンモ
この絶滅は、その期間が異常に長く続き、複数の絶滅原因が短い間に発生したと考えられるアンモ
短い間と言っても、生き物の歴史から見たらという事で、実際には2400万年くらいではないかと推測されるアンモ

この絶滅期間の長さから、従来の絶滅と同じものでなく分けて考えることにしたアンモ

ギャプス紀は、概ね2億3800万年〜2億6200万年前アンモ

2019/06/14 23:18 Update

化硝研究所

anmo_y.gif 化硝研のアンモです。
化硝研究所では、化石となったかつての生物を、痕跡の無い軟体部や欠損部を知識と知恵と想像力で再現する活動をしています。

neenah80.gif アンモ所長、パンゲア大陸は所長の説明でなんとなく想像できましたが、海はどうだったのですか?

anmo.gifうん、そうね、軟体動物のパラダイス!アンモ

ご先祖、頭足類のアンモナイトを筆頭に、腕足類や棘皮動物、あと、魚類も陸に上がったもの、海に残ったものなど生き物が自然に適応しようと進化を繰り返していたアンモ
もちろん、礒野さんが大好きなトリロバイトのも、この時代まで多種多様な進化をしてたアンモ

そうして、ペルム紀末期から起こる生物絶滅の足音がじわりじわりと近ずいてくるアンモ
しかも、この絶滅は他の4回とまったく異なるアンモ
複数の出来事が重なりあい、生物は、長期にわたって進化と絶滅を繰り返すといった山あり谷ありの人生を送ったアンモ
この波乱万丈な絶滅の山と山の間に出来た谷、いわゆる隙間のような時代がギャプス紀なのでアンモ

2019/06/13 22:08 Update

化硝研究所

anmo_y.gif 化硝研のアンモです。
化硝研究所では、化石となったかつての生物を、痕跡の無い軟体部や欠損部を知識と知恵と想像力で再現する活動をしています。

neenah80.gif アンモ所長、古生代のパンゲア大陸ってシダの国!植物だらけで空気がおいしそう。

anmo.gifうん、そうね、実際、植物が光合成で作り出す酸素はハンパなく、空気中の濃度はたいへん高かったアンモ
オゾン層も酸素がいっぱいの時期に出来たアンモ
それだけではナイト、古生代の石炭紀からペルム紀にかけて、石炭が多くでるアンモ、この時代の植物は化石燃料アンモ

それでもって、オゾン層で紫外線を気にしなくてよくなった海の生き物が、陸に上がってきたのアンモ
この時代を代表する大型の爬虫類や両生類をはじめ、ゴキブリくんに、トンボちゃん、節足動物も、パンゲアには、てんこ盛りアンモ

2019/06/12 20:25 Update
 Home