化硝研究所

anmo_y.gif 化硝研のアンモです。
化硝研究所では、化石となったかつての生物を、痕跡の無い軟体部や欠損部を知識と知恵と想像力で再現する活動をしています。

昨日のゴニアタイトは、美しいアンモナイトでした。
あの殻から、眠そうな目のイカさんが、たくさんの足を、波間にゆらゆらさせながら泳いでいる姿を想像するアンモ。

さて、今日は「セラタイト」をご覧いただくアンモ。
anmo_st.jpg
アンモナイト亜綱セラタイト目です。
ナミナミナ模様がかわいいアンモ。

P2159496.jpg
こちらは、セラタイトのアンモくん。
fiction1.jpg

2019/03/25 22:28 Update

化硝研究所

anmo_y.gif 化硝研のアンモです。
化硝研究所では、化石となったかつての生物を、痕跡の無い軟体部や欠損部を知識と知恵と想像力で再現する活動をしています。

アンモナイトと一言で言いましても、いろいろなアンモがいるわけなのです。
今日は、その中で「ゴニアタイト」をご覧いただくアンモ。
anmo_gt.jpg
アンモナイト亜綱ゴニアタイト目です。
いや〜、まったくもって美しいアンモ。

P2159495.jpg
こちらは、ゴニアタイトのアンモくん。
fiction1.jpg

2019/03/24 22:58 Update

化硝研究所

anmo_y.gif 化硝研のアンモです。
化硝研究所では、化石となったかつての生物を、痕跡の無い軟体部や欠損部を知識と知恵と想像力で再現する活動をしています。

アンモナイトがイカやタコと同じ頭足綱だということは、お解かりいただけたと思います。
mc001.jpg

化硝研では、次回アンモくんのモデルとなるマンミーテスをご紹介してから、前回のゴニアタイトとセラタイトは、どんなアンモ?とのご質問が寄せられています。

アンモナイトは、上位分類でアンモナイト亜綱に属するいきもので、その中でも進化の過程で下位分類の目が数種あります。
anmo.gif まぁ、分類については、諸説あったり、しょっちゅう変ったりするアンモ、整理整頓分類好きにはこだわりどころなのでアンモ

年代順にたどると、ゴニアタイト目→セラタイト目→アンモナイト目、となるのです。
次に制作されるマンミーテスは、アンモナイト目のアンモナイトです。

P2159495.jpgP2159496.jpg
それでは、ゴニアタイト(左)とセラタイト(右)について実物をご覧いただきましょう。

ちょっと待っててアンモ、資料室を探してこナイト

fiction1.jpg

2019/03/23 22:52 Update

【訪問】21日は弘法市

mayor_y.gifども、町長です。

21日は、京都東寺の弘法市に行ってきました。
週中の木曜日ですが、春分の日で祭日です。
曇り時々雨とあいにくの空模様でしたが、冬の終わりを思わせる温かな日でした。
t001.jpgt002.jpg
礒野さん、サバヲさん、おはようございます。
t003.jpg
今月の礒野さんは、この5作品です。
t004.jpg
ここでど~んと目に飛び込んできた、大きなマル。
t014.jpg
ごろりん2本足のセカンドシーズンがはじまるようです。
t006.jpgt007.jpg
今回は、2匹のごろりん2本足が誕生しました。
見たところ、2匹のごろりんは随所に相違点がみてとれます。
ごろりん2本足も、ごろりん10本足同様に、礒野さんの頭に中の完成形を目指しているのかも知れません。
t005.jpgt008.jpg
新作「むしゃむしゃ、もぐもぐ」に、代表作の「蛙、海のカケラを抱く」
むしゃむしゃ、もぐもぐは、背景がぐっと神秘的になっていました。
t010.jpg
右側が、今回の「緑の苔に 露滴るところ・・」です。

そうして、10時になると、熱~いジャンケン大会が始まるのです。
t020.jpg
ジャンケン大会が終わると、礒野さんとサバヲさんは、作品を引き立たせるお仕立てのはじまりです。
t021.jpgt022.jpgt024.jpgt025.jpgt027.jpg
それでは、また来月、この場所この時間にお目にかかりましょう。
t028.jpgt031.jpg

2019/03/22 22:55 Update

グラス2H 間も無く開催です

mayor_y.gifども、町長です。

え~、本日21日時間は深夜11時、間も無くグラスタウン魅惑のイベント、グラス2Hが始まります。

kanitume.jpg

今月も、ワクワクドキドキのビックリ箱のような状態です。
嬉しいことに、作家さんのご好意による、低価格スタートの参加しやすい作品がぞろぞろぞろりと連なってお祭り気分になっています。
そのような作品につきましては、できるだけ低く刻んでいただいて、多くの皆様にお楽しみいただければと願っています。
sen506.jpg
グラス2H今月の見どころは、こちらから。

sen506.jpg
ご参加いただく方、ご観戦いただく方、瞬間オーナーの方、
楽しみ方はいろいろです。

それでは、見所満載のグラス2H、存分にお楽しみください。mayor01.jpg
←会場はこちらから

2019/03/22 11:57 Update
 Home