メッセージ欄

分類 【たまご】 で検索

たまご

mayor_y.gif ども、町長です。
sen506.jpg
たまごとは、動物のメスが未受精の卵細胞や、受精し胚発生が進行した状態で体外(外環境)へ産み出される雌性の生殖細胞と付属物の総称である。
このため、生殖を目的として外部に放出(産卵)される卵は、その多くが周辺環境と内部を隔てる構造を持ち、幾らかでも恒常性を保つ機能を持つ。この保護機構は種により異なる。
ウィキペディアより抜粋
sen506.jpg
「たまご」は、二つ一組の作品です。
卵から、産まれたばかりのカメの子のイメージで、生命の時計、知性の鍵、希望、など、生まれ持つものを表す「誕生のたまご」
対になるのは、コバンザメのイメージで、困難を表す「困難のたまご」です。
t023.jpg「生命の時計」を表す紋様
t021.jpg「知性の鍵」を表す紋様
t031.jpg「希望」を表す紋様

4-4.jpg「困難」を表す紋様

2017/10/15 22:38 Update

たまご

mayor_y.gif ども、町長です。
今日は、別記事の紹介でしばらくお休みさせていただいておりました「たまご」を再開させていただきます。
sen506.jpg
たまごとは、動物のメスが未受精の卵細胞や、受精し胚発生が進行した状態で体外(外環境)へ産み出される雌性の生殖細胞と付属物の総称である。
このため、生殖を目的として外部に放出(産卵)される卵は、その多くが周辺環境と内部を隔てる構造を持ち、幾らかでも恒常性を保つ機能を持つ。この保護機構は種により異なる。
ウィキペディアより抜粋
sen506.jpg
t032.jpg
これは、「たまご」の造形を球体にしてからのあばれ玉です。
時系列に左から、完成形に一番近いのが右側の作品です。

ここからさらに作品の気になる点を煮詰めていき、最後に落ち着いたのが、2つの対になる作品として完成形となる、CO展が始まって以来...いやいやグラスタウン設立以来、前例の無い作品となりそうです。

あと少し、もう少し、友松さんの創作が続いています。

皆様に想いを伝えるには、まだまだ。
友松作品に妥協はありません。
ここからさらに、作品を煮詰めてまいります。

2017/10/14 22:59 Update

たまご

mayor_y.gif ども、町長です。
sen506.jpg
たまごとは、動物のメスが未受精の卵細胞や、受精し胚発生が進行した状態で体外(外環境)へ産み出される雌性の生殖細胞と付属物の総称である。
このため、生殖を目的として外部に放出(産卵)される卵は、その多くが周辺環境と内部を隔てる構造を持ち、幾らかでも恒常性を保つ機能を持つ。この保護機構は種により異なる。
ウィキペディアより抜粋
sen506.jpg
「たまご」は、二つ一組の作品です。
卵から、産まれたばかりのカメの子のイメージで、生命の時計、知性の鍵、希望、など、生まれ持つものを表す「誕生のたまご」
対になるのは、コバンザメのイメージで、困難を表す「困難のたまご」です。

「困難のたまご」
4-2.jpg4-3.jpg

生まれたてを、ゴロンとまわしてご覧ください。

困難は、成長の肥やしです。
子ガメにひっつくための吸盤の中心には、困難を紐解くための鍵穴が付いています。
この鍵穴には「知恵の鍵 」が必要な時もしばしばありそうです。
困難に立ち向かう時、「誕生のたまご」には、何処かに必ず「知恵の鍵」が存在するのです。

さて、次は、子ガメをモチーフにした「誕生のたまご」に取り掛かります。
友松さんの創作は、続きます。

皆様に想いを伝えるには、まだまだ。
友松作品に妥協はありません。
ここからさらに、作品を煮詰めてまいります。

2017/10/06 23:19 Update

たまご

mayor_y.gif ども、町長です。
sen506.jpg
たまごとは、動物のメスが未受精の卵細胞や、受精し胚発生が進行した状態で体外(外環境)へ産み出される雌性の生殖細胞と付属物の総称である。
このため、生殖を目的として外部に放出(産卵)される卵は、その多くが周辺環境と内部を隔てる構造を持ち、幾らかでも恒常性を保つ機能を持つ。この保護機構は種により異なる。
ウィキペディアより抜粋
sen506.jpg
「たまご」は、二つ一組の作品です。
卵から、産まれたばかりのカメの子のイメージで、生命の時計、知性の鍵、希望、など、生まれ持つものを表す「誕生のたまご」
対になるのは、コバンザメのイメージで、困難を表す「困難のたまご」です。

お待たせいたしました。
「困難のたまご」が、ようやく形になったようです。
4-1.jpg

友松さんが、想い描いたイメージに沿って、一つ一つを検証しながら炎の中で一気に組み上げていきます。

これまで、納得のいかなかった部分が、削ぎ落とされ、またた形作られ、ひとつのたまごが出来上がりました。

この作品は、これを一つの到達点として、今回12点の制作を予定しています。
しかし、これから11点の作品を創る間にも、新たな派生が産まれるかもしれません。

皆様に想いを伝えるには、まだまだ。
友松作品に妥協はありません。
ここからさらに、作品を煮詰めてまいります。

2017/10/05 23:01 Update

たまご

mayor_y.gif ども、町長です。
sen506.jpg
たまごとは、動物のメスが未受精の卵細胞や、受精し胚発生が進行した状態で体外(外環境)へ産み出される雌性の生殖細胞と付属物の総称である。
このため、生殖を目的として外部に放出(産卵)される卵は、その多くが周辺環境と内部を隔てる構造を持ち、幾らかでも恒常性を保つ機能を持つ。この保護機構は種により異なる。
ウィキペディアより抜粋
sen506.jpg
「たまご」は、二つ一組の作品です。
卵から、産まれたばかりのカメの子のイメージで、生命の時計、知性の鍵、希望、など、生まれ持つものを表す玉
対になるのは、コバンザメのイメージで、困難を表す玉です。

まずは、困難の玉からご紹介していきましょう。
ko3-1.jpgko3-3.jpgko3-4.jpg
なんとも、不思議な魅力の作品です。
コバンザメの十文字に配置された特徴のあるヒレが、植物の種子にも見えます。
コバンザメに、動きを持たせるために、胴体部を直線から曲線に変更してみましょう。
たまごの殻は、やはり多い気がします。
たまごから産まれるのは、子ガメであって、コバンザメではありません。
対の作品である事の象徴として、という事なら、尻尾の部分のごく一部に配置させる方が、よりいい感じに仕上がりそうです。

また、改善するための創作が始まります。

皆様に想いを伝えるには、まだまだ。
友松作品に妥協はありません。
ここからさらに、作品を煮詰めてまいります。

2017/10/04 23:01 Update
    Home