オオバコ

mayor_y.gifども、町長です。

今週末の土曜・日曜は、やまのパンダ屋さんの営業日です。
今月は、少し早めにお伺いしています。
何故に早く来たのかという事は、置いといて、今日はオオバコの事をお話いたしましょう。
大箱?...いやいや、オオバコ...そうオオバコです。
yaso_oobako1.JPG
踏まれても踏まれても、私の寝グセのようにピョコンと出ているオオバコです。
草刈機でも、茎の弾力が相当なもので、なかなか切れません。
yaso_oobako2.JPG
この植物は、人に踏まれることで繁殖していくタフな奴なのです。
ゆえに、山で道に迷った時など、オオバコを見つけたら人の往来があるとわかるのです。
しかも、食べれます。
ムフフ、塩ゆでしてアク抜きして、美味しくいただきましょう。

2018/06/07 23:05 Update

野イチゴ

mayor_y.gifども、町長です。

この世は、美味しいものに満ちあふれております。
こに季節は、野イチゴの実が赤く色づく季節なのです。

野イチゴと一口に申しましても、色々と種類があるのですが...
美味しいかどうかは別にして、基本食べれます。
noitigo_kusa.JPG
あまくて美味しいクサイチゴ
noitigo_koma.JPG
ほんの少しだけ酸っぱいクマイチゴ
どちらも、美味しい野いちごです。

noitigo_hebi.JPG
唯一、不味いと思うのが、ヘビイチゴです。
でも、毒があるわけではありませんので、食べても大丈夫です。
010.jpg
礒野さんのヘビイチゴのステガちゃんの、ヘビイチゴはガラス製なので食べれません。

2018/06/06 22:52 Update

オサムシ

mayor_y.gifども、町長です。

今更お断りするのもナンですが...私は、自然の中のいきものが大好きなのです。
時折、こちらでも自分が惹かれた、いきものをご紹介させていただいているのも、たんに私が好きという理由だけなので、嫌いな方はごめんなさい。

しかし、自然が作り出した色合いや造形、そうして動きが実に機能的で美しいのです。

ic001.JPG
オサムシに出逢いました。
大好きな甲虫です。
最近では、年に一度か多くても二度くらいしかお目にかかる事がありません。
何を目指すのか、シャカシャカとひたすら走り回ります。
走っては、1〜2秒程度停止して、また走り出すを繰り返すのです。
それゆえ、写真撮影は忍耐を要します。
この日は、待ち受けていた場所にオサムシが偶然停止してくれて、撮影する事が出来ました。

じつは、オサムシの羽は退化していて、飛ぶ事のできない甲虫なのです。
その分、脚力アップといいますか、走る速さはなかなかのもです。
そうして、この胸部から腹部にかけた魅惑の曲線美も飛翔と引き換えに得たものなのでしょう。

嬉しいですね、今年も、会えました。

2018/06/05 22:34 Update

礒野さんの玉造り

mayor_y.gifども、町長です。
礒野さん、これはなかなか難しいですね〜
町長がやると、土が崩れて綺麗な玉になりませんよ。

楽しいでしょう〜
iatama004.JPG
ほらほら、大中小と、慣れると大きいものもできますよ。
iatama005.JPG

tyoutyou2_s.gif何事も、喜々として
真剣に取り組むことが大切だという事が、よ〜くわかりました。

おしまい

2018/06/04 23:03 Update

礒野さんの玉造り

mayor_y.gifども、町長です。

礒野〜さん、玉造りを教わりに来ましたよ〜

iatama001.JPG
まず、土の上に水をかけて、そこから適当な量をとり、まるめていきます。
iatama002.JPG
その上から、少し乾いている土と湿った土を交互に、程よくかけながら、徐々に大きくしていきます。
iatama003.JPG
好みの大きさになった、ほ〜ら出来上がりですよ。

明日に続く

2018/06/03 23:02 Update
    Home